09年10月23日東京での開会式の様子
古典芸能、舞踊、演奏の趣味表紙
下の写真京都・冷泉家邸内にある貴重な典籍や古文書類を収める土蔵「御文庫(おぶんこ)」は、京の都を焼き尽くした天明の大火(1788)をはじめとする災禍から免れ、歴代が800年の歴史の中で収集してきた古典籍を現代に伝えています。本展では、この「奇跡の文庫」とも呼べる、冷泉家のコレクションの精髄を一挙に公開します。 ※この様な本(参考弊作サイト)の様な書籍が出品されると思ます。本展覧会は開会式が無事が行われ愈々始まりました。
上のアイコン関係は衣紋道関係と下賀茂神社十二単の結婚式が行えます。
有職文化研究所
衣紋道高倉流
いけばなの世界
上信堂へリンク
焼香専門店
 香の道具 香木はジオシティーズのホームページで紹介してます。興味の有る方は下のリンク所をクリックして下さい。また上の写真をクリックすると上信堂のサイトへリンクします。また香道具に興味のある方はこちらからリンク。
一番右の道具を使って香会を開きます。上の絵は伊藤深水先生の聞香です。香全般の事を知りたい方は香雲堂のサイトを推薦致します。
大槻装束店へリンクします。
雅楽の動画が御覧頂けます。
上の写真舞楽の還城樂。これは私が踊っているのではありません。霊友会の雅楽部の方の踊りを紹介。上の写真をクリックすると大槻装束店にリンクします。
冷泉家の貝合わせ
右の写真は雅楽の演奏の様子※ここクリック今年21年11月28日の演奏会の予定です。(右の写真は霊友会雅楽部の演奏。霊友会雅楽部メンバーは東京楽所にも参加している)主要な楽器篳篥、龍笛、笙は、リンクしてホームページを見てください。字をクリックすると四天王寺の雅楽の雅亮会にリンクします。
日本文化財団
綺陽堂のアイコン
日本の公卿の屋敷の様子を伝える重要文化財の京都の冷泉家の室内。左の写真をクリックすると五島美術館へ右の写真をクリックすると日本文化財団へ坊城家とか近衛家人が和歌の披講の公演などをたまに行っています。残念ながら私は貧乏なので公演を見られませんでした。左の写真をクリックすると冷泉家の貝合わせ(動画)御覧頂けます。
私の趣味は綺陽堂です。綺陽堂大好き綺陽堂のボタンをクリックすると平安文様素材綺陽堂のサイトへリンクします。日本の文様の世界です。
ジオシティズのホームページへ